メルマガ バックナンバー

第十五回 電験三種の機械 直流機はまず直巻、分巻から押さえよう

こんにちは、翔泳社アカデミーです。
このメールマガジンは電験三種の合格ノウハウを発信しています。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
電験三種の機械 直流機はまず直巻、分巻から押さえよう

直流機がわかると回転機の理解が深まる
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

電験三種の機械では電気機器について学習します。そのうち、直流機、同期機、誘導機は回転することによって働く機器であることから回転機と呼ばれています。回転機は直流機を基本として学習すると効果的です。また、回転機などの電気機器を考える場合、接続図や等価回路を用いると機器を電気回路として考えることができるため、電気理論が活用できます。今回は、回転機の基本である直流機の接続図について解説します。

解説は、こちらをクリックしてください。

カテゴリー: メルマガバックナンバー
資料請求【無料】
【無料】メルマガ登録