メルマガ バックナンバー

第十四回 電験三種の電力~火力発電、T-s線図とP-V線図を押さえる~

こんにちは、翔泳社アカデミーです。
このメールマガジンは電験三種の合格ノウハウを発信しています。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
電験三種の電力~火力発電、T-s線図とP-V線図を押さえる~

T-s線図とP-V線図がわかると熱サイクルがわかる
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

火力発電のうち、蒸気の熱エネルギーを機械エネルギーに変換して発電するものを汽力発電といいます。汽力発電の熱エネルギーの流れを熱サイクルといいます。熱サイクルを考える場合、T-s線図とP-V線図というグラフを使います。T-s線図は、温度(T)を縦軸、蒸気が得た熱量の変化エントロピー(s)を横軸にしたグラフです。P-V線図は蒸気の圧力Pを縦軸、蒸気の体積Vを横軸にしたグラフです。

解説は、こちらをクリックしてください。

カテゴリー: メルマガバックナンバー
資料請求【無料】
【無料】メルマガ登録