メルマガ バックナンバー

第四回 整数と分数の足し算、引き算は通分する

こんにちは、翔泳社アカデミーです。
このメールマガジンは電験三種の合格ノウハウを発信しています。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

電験三種の数学

整数と分数の足し算、引き算は通分する

「整数」と「分数」の混ざった計算を正確に処理する

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

電験三種では、分数の計算を多く行います。

その中で、特に間違えやすい計算が「整数と分数の足し算、引き算」です。

分数の足し算、引き算ですから、整数と分数だからといって、特別な計算方法があるわけではなく、整数を分数に表して、通分すればよいのですが、分数に慣れていないとなかなか気づないことも多いようです。

この計算は抵抗の直並列回路の計算で必ず使いますので、マスターしておきましょう。

解説は、こちらをクリックしてください。

カテゴリー: メルマガバックナンバー
資料請求【無料】
【無料】メルマガ登録