メルマガ バックナンバー

平成30年度 第10回 よく間違う単語シリーズ!「静電容量とコンデンサ容量」

~平成30年度 電験3種受験生のみなさんへ~

こんにちは、翔泳社アカデミーです。

今年のメルマガのテーマは、
仕事や学校に向かう電車の中で
ちょこっと見直してもらえるような
ポイントをまとめてみました。

今日みなさんに覚えていただきたいのは・・・

「 静電容量とコンデンサ容量 」

です。

えっ同じじゃないの!?
となった方が
たくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

静電容量」とは…
電荷を蓄える能力のことを言います。
単位はファラド〔F〕です。

一方、「コンデンサ容量」とは…
コンデンサに充電される容量、
つまり、無効電力の大きさを指します。
単位はバール〔var〕です。

同じものを指しているように思いますが、
しっかり区別して覚えておきましょう!

ところでコンデンサの無効電力を求める式は
覚えていらっしゃいますよね?
電力の例題も一緒に確認しておいてはいかがでしょうか。

↓詳しくはこちらから↓
https://www.denken3.net/lecture-d/list/denryoku_q01/

カテゴリー: メルマガバックナンバー
資料請求【無料】
【無料】メルマガ登録
閉じる
美奈子先生の電験講座