平成30年度 第11回 よく間違う単語シリーズ!「鉄損と銅損」|電験3種ネット

メルマガ バックナンバー

平成30年度 第11回 よく間違う単語シリーズ!「鉄損と銅損」

~平成30年度 電験3種受験生のみなさんへ~

こんにちは、翔泳社アカデミーです。

今年のメルマガのテーマは、
仕事や学校に向かう電車の中で
ちょこっと見直してもらえるような
ポイントをまとめてみました。

今日みなさんに覚えていただきたいのは・・・

「 鉄損と銅損 」

です。

どちらも変圧器の損失です。
響きは似ていますが、
指している内容は異なりますので
注意が必要です!

鉄損」とは…
鉄心内で消費する電力のことを言います。
ヒステリシス損と渦電流損があり、
無負荷の状態でも一次側から電圧を加えると発生します。

一方、「銅損」とは…
巻線に電流が流れることにより消費する電力のことを言います。
一次側、二次側両方の巻線で生じるので、
一次巻線の損失と二次巻線の損失を
足すことにより求めます。

変圧器のみでなく、誘導機の学習でも必須ですので、
きっちり整理して覚えておきましょう!

↓詳しくはこちらから↓
https://www.denken3.net/lecture-k/list/kikai_q04/

カテゴリー: メルマガバックナンバー
資料請求【無料】
【無料】メルマガ登録
閉じる
美奈子先生の電験講座